Ristorante Italiano ANTONIO'S -SINCE 1944-

アントニオ南青山本店 - AOYAMA -

東京都港区南青山7-3-6 南青山HYビル1F  03-3797-0388

HOME > About Antonio's

About Antonio's

Antonio`s Minami-Aoyama アントニオ南青山本店

アントニオ南青山本店はアントニオの伝統的なクラシックの料理を守り続けているお店です。
たくさんの新しいイタリアンがあるなか、誰もが知るラザーニャやラヴィオリ、コトレッタやオーソブッコなどを半世紀以上にわたり変わらないおいしさで作り続けるのが私どものミッションだと思っております。
日本に本格イタリアンはまだアントニオしかない六本木の店から1985年にこちらの南青山本店に移ってきました。
世界中の著名人やビジネスマン、何世代にもわたって来店される子供連れのご家族や誕生日を祝うカップルで賑わうお店です。


アントニオ看板

Antonio Cancemi & The History  アントニオ・カンチェミとお店の歴史

1916年シチリアトラパニ県マッザーラデルヴァッロ生まれのアントニオは、1938年サン・バルトロメオ国立調理学校第十一期生として調理最高位のコースを同年首席で卒業。その後、長期間にわたってアズマラ イタリア海軍最高司令官付きコック長として調理技能を発揮しました。
1944年に第二次世界大戦中に神戸で料理を振る舞った後に、終戦直後マッカーサー元帥に同行し汽車の中で料理をふるまいました。
その後、六本木に開店した「アントニオ」は日本にいる外国の大使や外交官を筆頭に各会の著名人、そして初めてイタリアンを食べるたくさんの日本人で大賑わいのお店になりました。1985年(昭和60年)に現在の南青山に移転しております。
現在も2代目のジャーコモ、3代目のアントニオと妹のテレサでファミリーの味を守っております。



アントニオ・カンチェーミ1

アントニオ・カンチェーミ2


Winesワイン

世界のワインはフランスが一番と思っている方も多いと思いますが、イタリアのワインは世界で一番の生産量と種類を誇ります。
そしてなによりも、北から南までバラエティーに富んだイタリアワインは本当に知れば知るほど奥深く、おもしろいです。
私、3代目、カンチェーミ・アントニオも昔よりは減りましたが、今でも年間3000種類ぐらいのワインは必ずテイスティングをしています。
それはヴィンテージによって味がかわるのと同時に、毎年毎年、新しいワインがでてきます。
同じバローロでも数百種類ありますから、クラシックな味わいからモダンな作り、濃厚でパワフルなものから上品でやさしいものまで、一言で“おいしい”と言っても本当にたくさんのものがあります。
それを知ったうえで、お客様の最も大好きなワインを見つけて喜んで頂くのが私の楽しみです。



コーヒー

前菜からパスタやメインディッシュ、ピザにデザートと料理のすべてにとことん妥協を許さないアントニオはすべての料理が“アントニオの味”でいけないのと同時に本当においしくなければいけません。 そんなアントニオのこだわりを象徴するのが、食事の最後に飲むコーヒーにまでおよびます。ネルドリップでおとすアントニオのオリジナルブレンドのコーヒーは濃厚なのにものすごくマイルド。 元々、初代のカンチェーミ・アントニオが食事の最後にグラッパ(食後酒)でしめるイタリア人が喜ぶエスプレッソのようなおいしいコーヒーをつくりたいということからできた濃厚なコーヒーでした。 コーヒーやエスプレッソをとにかくたくさん飲むイタリア人達がおいしいと思えるコーヒーだからこそ、イタリア人のみならずたくさんの日本人にも“なんでアントニオのコーヒーはこんなにおいしいんだ”と言ってもらえるものになりました。 アントニオはイタリア料理だけではなく、日本で初めてエスプレッソマシーンを入れたイタリア人としても知られていますが、なによりもこのしっかりとしたコーヒー文化を日本に浸透させた人としても業界ではよく知られています。

コーヒー


Table Settings

テーブルレイアウト 青山本店では全体的に広めのゆったりとしたテーブルをご用意しております。 お二人様のデートでのご利用から数名様のご家族でのご利用、そして最大で30名様から40名様ぐらいまでの団体のお客様でのビジネスディナーやお母様方の学校の会食などたくさんのシーンでのご利用をしていただけます。





Antonio`s Spiritこだわり

あさりのスパゲッティ ボンゴレ
見た目も大切ですが、それ以上に味や食べやすさを追究するのもアントニオです。
世間一般ではアサリの貝の殻をつけてだすパスタが多くみられます。アントニオのボンゴレのパスタには貝はついておりません。
アントニオでは貝をひとつひとつ丁寧にむいてからだすからです。毎日毎日、1時間から多いときは2時間かけて貝からアサリをむいております。
ただ単純にそのほうが食べやすいからなのです。


 


Charities and Donationsチャリティー精神


初代アントニオの頃から、クリスマスには孤児院の子供達をなんとアントニオのお店に招待してアントニオの料理を振る舞っていました。
いまでも毎年孤児院の子供達にクリスマスケーキを送っています。どの時代にも恵まれない子供達がいます。
そんな子供達に少しでも楽しい時間や“おいしい”を提供したい気持ちでやってきています。


そのほかにも数多くのチャリティーにアントニオのディナー券や食事券を毎年寄付させていただいております。
これからも一人でも多くの子供を笑顔にできる会社でありレストランでありたいと思っています。